ドームやきものワールド2015



 全国から400ブース以上の出店者が集まる、日本最大級のテーブルウェアマーケット「ドームやきものワールド」。その名の通り、有名陶磁器産地(瀬戸・常滑・美濃・四日市萬古・伊賀・有田・伊万里・清水・九谷・唐津・信楽・備前・萩・波佐見・益子・笠間・三川内)を網羅するほか、カトラリー、漆器、木のうつわ、ガラスなど食卓にまつわる商品がずらり! 



場 所:ドームやきものワールド事務局(ナゴヤドーム内) TEL:052-712-4277 
住 所:〒461-0047 名古屋市東区大幸南1丁目1−1 ナゴヤドーム  
 ドームやきものワールド のホームページです。 http://www.dome-yakimono.com/
住 所:〒529-1812 滋賀県甲賀市信楽町神山2397 TEL 0748-82-1041 FAX0748-82-3567  
 粉引きの和食器・陶器【古谷製陶所】 古谷製陶所 のホームページです。
http://kohiki-furutani.com/catalog/index.html
住 所:〒529-1812 滋賀県甲賀市信楽町神山2397 TEL 0748-82-1041 FAX0748-82-3567  
 わざもん衆 のホームページです。
http://wazamonjp.net/specials/shokuninten/
  ・今年のテーマは「10」
これまでの10年を振り返りつつ、次の10年への思いを馳せる今回のメインテーマは「10」。 「10」「ten」「天」「点」「転」「展」「典」・・・  「10p」「10色」「10s」「10個」・・・  作り手の感性により新たに生み出される作品が使い手の想像力をかき立て、陶磁器の新たな可能性を広げることになるでしょう。 サブテーマは「1/2成人式」。 10回の記念にふさわしいお祝いムードいっぱいの「やきものワールド」を展開。
 ・ 「名古屋伝統工芸 技“わざもんしゅう”者衆
」尾張名古屋の伝統産業に従事する若手職人が、そんな伝統産業の凋落の中で、 「個々の力は微力ではあるけれど、お互いに協力しあいながら、尾張名古屋の伝統産業を盛り上げていこう」という熱い思いを持って集結したのが、 「名古屋伝統工芸 技者“わざもん”衆」です。「名古屋黒紋付染」「木桶」「名古屋友禅( 手描・型)」「尾張七宝」「名古屋桐箪笥」「名古屋節句人形」「和蝋燭」「有松・鳴海絞」「名古屋仏壇」「名古屋提灯」「名古屋扇子」「和菓子」等の13 品目

  今年は第10回ということで、どんなイベントになるのか楽しみでしたが、特に目についてのはテーブルコーディネートは産地別に展示されて、内容もも盛りだくさんですてきな展示になっていました。 またわざもん衆はことし初めてでしたが、尾張名古屋の伝統工芸の紹介なども目を見張る企画でしたがブースが狭くて、もっと大々的にやって欲しかったですね。



女子コレ・おとこまえ
・新人アーティスト・イケヤン 
テーブル・コーディネート
&日本の器・日本の食卓
有田焼の世界・
九谷焼・益子焼
益子焼・常滑焼・瀬戸焼
信楽古谷製陶所・
多治見・わざもん衆