《 マリオット・アソシアホテル&名古屋城&撞木館&文化の道二葉館
名古屋陶磁器会館&徳川美術館&東山タワー&星ヶ丘三越 》




 マリオットアソシア・ホテルのつるし雛 :期間 2月1日(日)〜3月3日(水)
「雛のつるし飾り」が今年もロビーに登場しました!「雛のつるし飾り」は初節句を迎える娘の健やかな成長と良縁を願い、江戸時代の後期から伝わる時節の伝統装飾。ふくろう「不苦労(=幸福)」や、さる「(厄が)去る」など、いずれの飾りにも意味が込められています。 とっても華やかな雰囲気で、撮影スポットとしても人気です、これは、大治町文化協会に所属する「雅の会」の皆さんが、未来ある子供たちの成長を願い、たくさんの方々から寄贈された古い着物をもとに、一針一針、心を込めて作ったものです。
住 所:〒450-6002 名古屋市中村区 名駅一丁目1番4号 TEL:052-584-1111(代表)
 マリオットアソシア・ホテルのホームページです。 http://www.associa.com/nma/


  さげもんは、福岡県柳川市に伝わる風習。吊るし飾りのひとつ。
女児の生まれた家庭では、その一生の幸せを願い雛壇は父方の実家から、さげもんは母方の親戚、母、祖母が用意する。これに類する風習として静岡県東伊豆町の「雛のつるし飾り」、山形県酒田市の「傘福」(笠福)がある。
現代では、桃(長寿)、猿っ子(魔除け)、三角(薬袋香袋)を基本として50種の細工がある。これらを5列の赤糸に各11個の細工をつるし計55個にそろえ、これを対で製作することにより110の細工がつるされたものが基本型とされる。 一般に直径30cmのさげわに170cmの長さで吊るされ、飾りの数は3、5、7、9などの奇数で組み上げられる。この理由は、前述した様に縁起物であるため、割り切れる数字(偶数)を避けてのことである。
 「福よせ雛プロジェクト」
平成23年2月に名古屋市文化のみち二葉館において、日本で初めて“お雛様の日常生活”を表現した「福よせ雛」も、今年で第5回になりました。 各ご家庭で不要になったお雛さん達は、手を差し伸べてくださったたくさんの人たちのおかげで「福よせ雛」に生まれかわりました。 そして、福よせ雛さんたちは『救ってくれた恩返し』にと、あんまり役に立たないかもしれないけど(?) 一生懸命各地の皆さんと共に働いているのです。…さて、今年はどんな「福よせ雛」さんたちが登場するでしょうか!?
今年は2月7日から各地で開催されます。例年、各地で趣向を凝らした(福よせ雛)さんが登場しておりますが、今年も昨年以上にパワーアップした模様であります。


 福よせ雛プロジェクトはこちらからご覧ください。 http://www.shakaibunka.jp/index.html
 フェイスブックはこちらからご覧ください。 https://www.facebook.com/hukuyosehina
 撞木館のホームページです。 http://www.shumokukan.city.nagoya.jp/
住 所:〒461-0014 名古屋市東区橦木町2丁目18番地 電話:052-939-2850 ファックス:052-939-2851
 二葉館のホームページです。 http://www.futabakan.jp/
住 所:〒461-0014 名古屋市東区橦木町3丁目23番地 電話:052-936-3836 ファックス:052-936-3836 
 名古屋陶磁器会館のホームページです。 http://nagoya-toujikikaikan.org/
住 所:〒461-0025 名古屋市東区徳川一丁目10番3号 電話 052-935-7841 FAX 052-935-9592
 徳川美術館のホームページです。 http://www.tokugawa-art-museum.jp/
住 所:〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017 TEL: 052-935-6262 / FAX: 052-935-6261
 東山タワーのホームページです。 http://www.higashiyamaskytower.jp/
〒464-0803 名古屋市千種区田代町字瓶杁1-8 TEL(052)781-5586
  名古屋市内でお雛様を見せているのはマリオット・アソシアホテルのつるし雛と円頓寺商店街のお雛様、撞木館、徳川美術館くらいであまりないですね。そのほかでは福よせ雛の展示が文化の道二葉館で始まり市内のあちらこちらで開催されています。なごやはきらびやかな中京雛で有名ですが市内で本格的に色々なお雛様が見られる場所はないですね。 徳川美術館は撮影禁止ですが、ロビーのお雛様や逢左文庫の無料エリアは撮影が可能でした。


マリオット・アソシア
円頓寺商店街
名古屋城
撞木館
つるし雛
お雛様色々
福よせ雛
ミニ雛
文化の道二葉館
名古屋陶磁器会館
徳川美術館
チーム星ヶ丘
(東山タワー・三越他)
福よせ雛
凸盛り・春盛り
お雛様他
福よせ雛