< 瀬戸蔵ミュージアム・ヒナミッドT >



  桃の節句の頃、瀬戸物の町瀬戸では、陶磁器、ガラスで丹精こめて作られた創作雛が街中を彩ります。 メイン会場の瀬戸蔵では、高さ4mのピラミッド形の巨大ひな壇「ひなミッド〜まるっと雛壇飾り〜」が登場。 約1,000体の陶磁器・ガラスでできた個性あふれる新作手づくり雛や、市民のみなさんによる染付雛、瀬戸窯業高校の生徒・愛知県窯業技術専門校の訓練生による絵付け雛などが並んでいます。
《 正 面(北 面) 》

















《 西 面 》