< フラワーマルシェ2014 >

  花の楽しみは、目で見るだけではありません。装いに取り入れる、香りをまとう、食に加える…花は私たちの生活に深く関係しています。花を手にした人は笑顔になり、周りを温かい気持ちにさせてくれます。 暮らしに花を取り入れるきっかけを見つけに、自分や大切なあの人への贈り物を探しに、とっておきの花いちば“フラワーマルシェ”へ遊びにきませんか?
◇2014年2月6日(木)- 9日(日)  9:30−17:00(入場は16:30まで)
■見て楽しむ! 会場内は花いっぱい!展示を見て、花や緑を暮らしに取り入れよう!
●記念撮影に−プレゼントの参考に−「バレンタインオブジェ」で“愛”を伝える花を紹介!
●こんなにカラフル!母の日だけじゃない「カーネーションの魅力再発見」
●地元生産者の園芸講座やアーティストの華麗なデモンストレーションもお見逃しなく!
◇問い合わせ/フラワーマルシェ事務局(中日新聞社社会事業部内)052−221−0956(平日10:00−18:00)
住 所:名古屋市中小企業振興会館・吹上ホール(名古屋市千種区吹上2-6-3)
 フラワーマルシェホームページです。
http://www.flowermarche.com/

  〜「フラワーバレンタイン」を楽しもう〜 2月14日のバレンタインデーは、海外では男性から女性に花を贈る日。大切なあの人へ、花とともに想いを伝えませんか? 販売ブースや展示、体験、ステージイベントなど、会場内でフラワーバレンタインが楽しめます。

   今年も吹上でフラワーマルシェが始まりまししたが、会場は昨年よりもすっきりとした感じですが、オブジェなどはやはり少ないですが、どちらかというと花のいちば“フラワーマルシェ”へと言っているように花の販売を目的としたイベントです。 ドームの時は見て楽しむということがメインでしたが一通り回ると終わりという感じですね。年々大がかりなディスプレイなどは無くなってきてこじんまりとした感じですね。



雛まつりを彩る花
華麗なる活花の世界他
南米原産の花・マスデバリア
フラワーコンテスト
フラワーマルシェ色々